ビビらなくても大丈夫。大家なんて絶対的に「若者」が有利なんだからね。

こんにちは。草食系大家の中村ひろきです。

「大家さん」って聞いた瞬間にオッサン臭い感じがして、若い人は土俵にすら上がれないんじゃないか、みたいなイメージありますよね。

でもね、実を言うと大家なんて若者のほうが圧倒的に有利なんですよ。
だからひるまなくても大丈夫。

だって、新幹線の後ろの席に「イス倒していいですか?」って言えない人見知りのぼくでもやってるんだからね。

こないだ尾道に行ったときは、ゲストハウスにチェックインするのが怖すぎて、とりあえず居酒屋で2時間くらい飲んでからチェックインしたよ。ほら、勇気湧いてきましたか?

ぼくが「大家は絶対若い人のほうが有利」と断言できる理由は3つあります。

1.ネットを駆使できる

なんといってもコレですよ。

息の荒いオッサン大家はせいぜい馴染みの不動産業者に「いい物件ないの?」と直接問い合わせることしかできませんが、僕たちはネットが使える。

物件情報サイトを見て、グーグルマップで現地を確認して、ストリートビューで物件付近の様子を伺うことができる。

ここまでの流れを家から一歩も出ずにできるのなんて、スマホやタブレットを駆使できる若者だからこそですよ。

アプリの中には不動産投資の活動を助けてくれるものがたくさんありますから、使わない手はありません。

物件の条件を保存しておいて、その条件に合致した物件が出たらLNE通知してくれるサイトもあるので、とにかく便利!

とはいえ、不動産業者はネットに載ってない物件情報もたくさん持っているので、直接現地に出向いて物件を探す方法も決して軽視できません。

2.体力がある

若者はオッサンに比べて機動力や瞬発力が格段に勝りますから、とにかく足を使っていろんな物件を見に行くことができます。

良い物件が出たときは早い者勝ち要素が強いので、とにかくスグに動ける俊敏な若者は有利です。

体力のないオッサンは、ネットに載っている情報だけで「この物件はナイな」と判断しがちですが、実は写真の撮り方が悪いだけで、現地に行ったら掘り出し物だったということは多々あります。

現地見学をするのは体力が要りますから、実際多くの投資家は現地までわざわざ出向いていません。

となれば、直接出向いて見学をするだけで数少ない大家になれるんですよ。これおいしくないですか?

直接見学すれば目利きも磨かれるし、業者とも親しくなれるので、一石二鳥も三鳥もあります。

3.精神的ストレスに立ち向かえる

ぼくが最初に買った物件は、とにかく問題ありまくりの物件でした。

  • 遠い
  • 傾きがある
  • シロアリがいる
  • 大量の室内ゴミ
  • 売主の夫婦がやっかい

でも、それに立ち向かえるだけの精神力があったのは若いからこそだと思います。この物件を買うことを知ったぼくの父親は大反対でした。

「なんでそんな問題のある物件を買うんだ。もっと手のかからない物件にすればいいのに。」と。

この父親のセリフをさんざん聞いて確信しました。人間は年をとればとるほど、精神的に耐えられる苦痛の閾値が低くなるのだと。

オッサン世代が「なるべくならストレスのない道を歩みたい」と思っているのならば、心身ともにそれを受け入れる余裕のある若者にとっては大チャンスなんですよね。

なぜ大チャンスなのか。

それは、多くの人がサジを投げた物件を引き受けて入居者を見つけるノウハウが身につけば、これからチャンスがはたくさん回ってくるからです。

問題を抱えた空き家は今後もどんどん増えていきますからね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

このブログは不動産投資に関する知識がゼロのアラサー男女に読んでもらいたいので、その世代の若者が「もしかして私にもできるんじゃ?」と思っていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

今回の記事で書いた通り、不動産投資は「若者」というだけで格段にメリットがあります。

オッサン大家に負けないように、強くて楽くておもしろい不動産投資集団をつくりたいですねー!参加者募るー!

The following two tabs change content below.

中村ひろき


草食系大家としてゆるゆると家賃収入を稼ぎながら、離島などの秘境へ出張治療しています。「好きも嫌いも我慢しないライフスタイル」をモットーに、大好きな戸建て投資で遊び倒します。
個人ブログ『TraveLife』も運営中!

名古屋生まれ那覇育ち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人


草食系大家としてゆるゆると家賃収入を稼ぎながら、離島などの秘境へ出張治療しています。「好きも嫌いも我慢しないライフスタイル」をモットーに、大好きな戸建て投資で遊び倒します。
個人ブログ『TraveLife』も運営中!

名古屋生まれ那覇育ち。