GAtechnologiesで不動産投資はアリ?32才現役大家が調査した結果

こんにちは!現在2軒所有中の中村ひろきです。

今回は、業界最速でAI化が進むGAtechnologiesで不動産投資をしたい方のために、必要な情報を調べてみました。

「AI化が進む=コスト削減」という図式が成り立つので、客であるわれわれ投資家も当然ながら恩恵を受けます。

古い習慣が抜けない不動産業界にどんどんイノベーションを起こしているので、区分マンション購入を検討している人はぜひ熟読くださいね!

 

GAtechnologiesとは?

GAtechnologiesとは、東京や大阪の都心部にある中古マンションを仕入れて、投資家向けに販売している会社。

2013年に設立された若い会社で、AIを活用して近未来的な不動産事業を行なっているのが最大の特徴です。

また、物件を売るだけでなく賃貸管理も請け負ってくれるため、たとえ遠方に住んでいても運用は十分可能です。

あとで詳しく説明しますが、同社の賃貸管理は一括1,080円/月でおそらく業界最安値。AI化を進めてコスト削減した結果なのでしょう。スバラシイの一言です。

ちなみに管理会社の相場は「家賃の5%」なので、家賃7万の物件なら3,500円/月かかります。毎月なのでこの差はデカイですね。

 

気になる入居率は「98.9%」とうたっていますが、入居率は家賃を下げるなどで多少いじれるので、ここはあまり過信しないように。

気になる方は、紹介された物件のマンションに空室がないかSUUMOなどで調べることをオススメします。

 

また、自社で仕入れる物件なので仲介手数料は0円です

仲介手数料は「(売買価格×3%+6万円)+消費税」で計算されるため、売買価格2,000万・消費税8%ならば約70万円。

ここが0円になるので、初期費用は大幅にカットできます。

ただし、仲介手数料のかからない自社物件はそのぶん利益を上乗せしているので、価格が相場と大きなズレがないかは物件情報サイトなどで確かめましょう。

 

中古都心の区分マンションをメインで扱う同業他社はJ.P.Returnsもあります。

じゃあGAtechnologiesにしかない特徴はなんなのか?という点を次章で掘り下げます。

 

特徴その1:いろいろと近未来感がハンパない

やはり最大の特徴はAI化でしょう。

たとえば物件カタログでおなじみのRenosyでは、チェック中の物件が売りに出たとき自動的に通知がくるようになっています。

他サイトはこういう情報更新を手作業でやっているので、莫大なコストがかかるし、すでに埋まった物件がネットから消えていないなど情報の陳腐化が起こっちゃうんですね。

また、物件オーナーとの契約書類や所有物件情報もアプリを使ってクラウド上でシェアしているとのこと。

不動産って紙の書類がとにかく多いので、かなり先進的ですよね。ぼくの自宅も物件書類だらけで困ってます・・・。

 

また、社員の働き方に関しても、AI化を進めるためのエンジニアを70人雇ったり、もともと物件オーナーだったお客さんを社員として採用したり、とにかく近未来感がハンパない。日本じゃないみたい。

なんと最終的には「不動産業界のアマゾン」を目指しているようです。ワンクリックで物件が買える時代ってヤバくないですか!?

 

特徴その2:管理費はおそらく業界最安の1,080円/月

上記のAI化によってコスト削減が実現している証拠なのでしょう。

あなたが物件を買ったあとはGAtechnologiesに管理をお願いできるのですが、その費用は家賃によらず月額たったの1,080円です。

この「管理」とは何を指すのかというと・・・

  • 入居者の募集
  • 入居者の審査
  • 家賃の集金(滞納保証)
  • 家賃の送金
  • 賃貸借契約
  • 解約時の清算

 

これらの内容が含まれています。

冒頭でも書きましたが、管理の相場はおよそ家賃の5%。すなわち家賃7万なら3,500円/月です。3倍以上開きますね。

たとえば10年運用すると30万近く差が出ますから、この特徴は見逃せません。

 

特徴3:とりあえず本とDVDが無料でもらえる

GAtechnologiesの資料を請求すると、不動産投資を始めるためのガイドブックとDVDが送られてきます。

ガイドブックの中身は、

  • 不動産投資のしくみ
  • どんな人が投資をしているの?
  • 中古ワンルームマンション経営をする理由
  • 気になる物件の選び方
  • マンション経営にともなうリスク
  • 入居者募集や管理はどうすればいいの?

 

といった内容。もちろんこれだけでは足りないので、本屋で関連書籍も合わせて読みたいところ。

 

またDVDは、実際に同社で物件を買ったオーナーのインタビューを観ることができます。

こちらはノウハウが詰まっているわけではありませんが、その代わりに投資に対するモチベーションが爆上がりします。

まぁ、例えていうなら「スラムダンク見たらバスケしたくなってきた」みたいなカンジですね。

「物件オーナーになってやるぜ!」という気にさせられるために存在するようなツールです(笑)

 

GAtechnologiesに向いてるのはどんな人?

改めてGAtechnologiesのポイントをまとめます。

  1. 利益率の高い築10年以降の物件がメイン
  2. 自社物件のため仲介手数料は0円
  3. 物件によってはフルローンも可能
  4. 管理費は家賃によらず毎月1,080円

 

ひとつずつ解説します。

 

1.利益率の高い築10年以降の物件がメイン

「中古」ときくと価値が下落するイメージがあるのですが、立地によってはこの限りではありません。

上の図をみてもらうとわかりますが、とくに築20年以降は価格が横ばいになって落ち着きます。つまり、新築のプレミアム感が薄れてから買うのが一番コスパがいいという寸法ですね。これはぼくが実際に話したJ.P.Returnsの取締役も言ってました。

もちろん紹介してくれる物件すべてがお得というわけではないでしょう。そのあたりは他社からも情報を集めたり物件情報サイトをチェックして相場感を養うべきです。

 

2.自社物件のため仲介手数料は0円

繰り返しますが、GAtechnologiesは自社で中古物件を仕入れて販売するスタイルのため、物件の仲介を行なっているわけではありません。よって、取り扱う物件はすべて自社物件です。

上記のとおり、たとえば2,000万円の物件だと、本来かかるはずの仲介手数料66万円が0円になります。

だから初期費用が大幅に抑えられる、という触れ込みなのですが、ここで注意点があります。

仲介手数料がかからない自社物件はそのぶん利益を乗せていることが多いため、相場と大きくかけ離れていないかチェックすべき。

そしてそのチェックは自分の目で行わなければいけません。そう、不動産投資は一にも二にも情報収集と目利きなのです。

 

3.属性によってはフルローンも可能

銀行の不正融資が次々に明るみに出ている影響で、最近は投資未経験のサラリーマンに不動産投資ローンを組んでくれる金融機関はほぼ皆無です。

ぼくも最初はなんのツテもなく飛び込みで融資してくれる銀行を探しましたが、年収200万台だったため突き返されました。

その点、GAtechnologiesのように提携先の金融機関を紹介してくれる業者さんはありがたいですよね。

なんと年収400万未満の物件オーナーも44%いるとのことなので、相当太いパイプを持っているのでしょう。

一棟モノはおよそ年収1,000万以上ないと融資が降りない状況ですが、こちらはかなりハードルが下がります。

どんな条件でローンを組めるかは属性や物件価格次第なので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

GAtechnologiesに向いている人はどんなタイプ?

以上のポイントを踏まえて、ぼくがGAtechnologiesに向いていると感じる人は以下です。

  1. 近未来的なテクノロジー化を進めていることに魅力を感じる。
  2. 年収300万円台で物件オーナーになることを諦めかけていた。
  3. たくさんの物件資料を地道に集めて比較する作業にワクワクする。

 

中古区分マンションの特徴は、あらゆる不動産の中でもっとも数が多いということ。

よって物件情報はたくさん集められると思うので、それらを比較して利益の出る物件を選びとれないとなかなかキツイでしょう。

ぼくは間取り図などをみるのが大好きなので全く苦になりませんが、この作業を楽しくできないと負け組物件を買ってしまう可能性も。

管理部分はお任せすればいいのですが、どんな物件を買うか最終的に決めるのは自分なので、そこだけは覚悟しましょう!

 

さいごに:将来性は大アリだが、あくまで候補の一つに。

ここまで紹介したとおり、GAtechnologiesのテクノロジー化っぷりは同業他社を圧倒していて、とても魅力的に映ります。

しかし、一番大切なのは、そもそもなんのために不動産投資をやりたいと思ったのかという目的のはず。

しっかりとプラスのキャッシュフローを出す物件をつかみたいのであれば、とにかく情報収集は怠らないこと。

同じく中古区分マンションのJ.P.Returns、新築区分のプロパティエージェントなど、同時たくさんの情報を比較して、徐々に最適なものに絞っていきましょう。

そいではまたー!

The following two tabs change content below.

中村ひろき


32歳/週4サラリーマン。ハーレーに乗りながら名古屋と長野で二拠点生活してます!不動産投資の経験ゼロの方が1軒目を買うまでのノウハウを発信中。岐阜と長野に計2軒の中古戸建を所有しています。『中村ひろき公式ブログ』も運営中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人


32歳/週4サラリーマン。ハーレーに乗りながら名古屋と長野で二拠点生活してます!不動産投資の経験ゼロの方が1軒目を買うまでのノウハウを発信中。岐阜と長野に計2軒の中古戸建を所有しています。『中村ひろき公式ブログ』も運営中!