有益な不動産投資セミナーの選び方と注意点を徹底解説するよ!

こんにちは。ただいま2軒所有している中村ひろきです。

今回は不動産セミナーのお話をしようと思うのですが、ぶっちゃけぼく、2軒買うまでほとんどセミナーは出ませんでした。

わりと引きこもりなので、黙々とひたすら不動産投資の本ばかりを読んでたんですよね・・・。

たしかに本で知識はつくのですが、セミナーに出たほうが業者慣れできるし、初心者投資家の仲間ができるし、絶対に出たほうがヨカッタと後悔しています。

というわけで、最近セミナーに参加するようになったぼくが、まだ物件を持ってない人に向けて、不動産投資セミナーのイロハをお伝えします!

  • 不動産投資セミナーに参加するメリットは?
  • 不動産投資セミナーに出る前にするべき準備とは?
  • 不動産投資セミナーはどうやって探せばいいの?

 

などなど、初心者向けの内容を盛りだくさんにしました!

 

不動産投資セミナーとは?

不動産投資セミナーとは、その名の通り、不動産投資にまつわるテーマについて講義形式で学べるモノです。

ただし、勘違いしないでほしいのは「オイシイ儲け話を聞かせてくれるセミナー」なんてほぼ存在しないということ。

実益のあるノウハウが学べたり、実際に物件を紹介してもらえるセミナーはありますが、講師に依存してさえいれば不労所得がゲットできるほど簡単なものではありません。

そのノウハウをもとにどんな物件を買えばいいのか、最終判断するのはあなたです。

実際に紹介してもらえる物件が「買い」かどうか、最終判断するのはあなたです。

業者のいうことを全て鵜呑みにして投資に成功した人など、今まで一度も見たことはありません。

最終的に頼れるのは自分しかいません。それが理解できる方のみ次章にお進みください。

 

中村ひろきは不動産投資セミナーしないの?

ぼくはこのブログを運営しているので「セミナーしないんですか?」という声をよくいただきます。

しかし、人前で話すよりも文章で説明するほうが能力を発揮できるので、セミナーはやらないと決めてるんですよ・・・。

(実は以前少しだけやったことがあるのですが、時間と場所に縛られないブログ執筆のほうが性に合ってました)

その代わりご質問にはできるだけお答えしますので、もし疑問点などありましたらコメント欄にてお待ちしています!

 

不動産投資セミナーに参加するメリット

ぼくのような独学を貫いてきたタイプにとっては、セミナーって意味ないようにも思えるんですよね。

でも、ようやく最近セミナーに出るようになってからは、セミナーのメリットをひしひしと感じてます。

初期からいろんなセミナーに参加していれば、もっと早く物件オーナーになれただろうし、投資家仲間もたくさんつくれたでしょう。

というわけで、後悔の念を込めてセミナーに参加するメリットをまとめてみました。これ過去の自分に伝えたいです(笑)

 

1.不動産投資の存在がリアルに感じられる

不動産投資を本だけで勉強してしまうと、いつまで経っても物件オーナーが遠い存在に思えるんですよね。

「不動産投資家って・・・金のネックレスをつけて電話で怒鳴ってる人かなぁ・・・。」みたいな。

セミナーに参加して他の参加者を見渡してみたら、めちゃめちゃフツーの会社員ばかりでしたからね。

ランチタイムにオフィス街でラーメン食べてるような、本当にフツーのサラリーマンです。

ぼくはこれを知らなかったので、いつまでも物件オーナーになれる気がしなかったんですよね。どこかでビビってて。

「思考は現実化する」じゃないですけど、やっぱり自分が物件オーナーになることをどこかで想像できてないとなれないですよ。

不動産投資セミナーって、そのための最適なツールだなぁと。

同僚や地元の友達から物件オーナー仲間を探すのって至難の技ですからね。

 

2.業者や投資家と人脈をつくれる

不動産情報ってネット上に転がってるように見えますけど、結局は人と人の取引で成り立ってます。

営業マンは「お得意様のAさんが好きそうな物件だな」と思えばわざわざネットに載せないですし、すでに売れてしまった物件が更新遅くてネットに残っていることもあります。

つまり最終的に情報を握ってるのって、ネットじゃなくて人なんですよ。不動産業界の関係者。

その関係者が一同に集まるのが不動産セミナーなので、やっぱコレ出ないわけにはいかないんですよ・・・。

それでもぼくがネットで情報を集めて買えたのは、不動産投資熱が今ほどじゃなかったから。

今は2年前と比べて投資家が増えたので物件も争奪戦だし、初心者向けの融資も厳しい。もはや孤独では戦えません。

 

3.ノウハウが身につく

なんといってもこれですよね。書籍にもネットにも落ちてない情報はセミナーに隠れてます。

なぜか?書籍やネットは文字という形に残っちゃうからなんですよ。でもセミナーでしゃべれば残らない。セミナーはお客さんの反応がダイレクトに返ってくるので、気分が良くなるとしゃべっちゃうんですよね。これ人間の性です。

ぼくも年収200万で不動産を積み上げていく方法は講師から直接聞き出しました。ネット上でどれだけ探しても「年収200万で不動産を買い増す方法」なんて書いてませんよね。ホント感謝です。

ただし、実践的なノウハウが身につくのは有料セミナーに限られます。

有料セミナーに出るなら不動産に関する基礎知識を頭に入れてからのほうがいいので、まだ基礎知識すらないという方は無料セミナーで場慣れするのがベター。

無料セミナーは「まだ不動産投資を様子見」している段階の人が多いので、ハードルはとにかく低いです。参加費が高くなるほど物件未所有者は減り、すでに家賃収入を得ている人が多くなる傾向。

よって、物件もなければ知識もないという方は、とりあえず無料セミナーで不動産投資の世界をチラ見してみるといいですよ。

 

不動産投資セミナー選びのポイント

セミナー選びのポイントは「最初は広いテーマのものに参加して、徐々にテーマを絞っていく」というイメージ。

例えば、あなたが不動産投資に興味を持ったばかりで右も左もわからないなら・・・

株・FXじゃなくて大家さんでよかった!サラリーマンの安定収入は家賃収入でキマリ

 

例えば、一棟アパートにしようか区分マンションにしようか迷っているなら・・・

もう迷わない!「新築と中古」「一棟と区分」の徹底比較講座

 

例えば、一棟アパートを買おうと思っているなら・・・

初めてのアパート経営で業者が隠したがる実態と真実をすれば成功できる!

 

という具合です。

では、大きく分けて2つある注意点をまとめてみました。

 

テーマを決める

まずはセミナーのテーマを決めましょう。直感的に興味をそそられたものでOK。

  1. 不動産投資全般
  2. 出口戦略
  3. 管理/運営
  4. 融資
  5. 空室対策
  6. 利回りUP
  7. リフォーム
  8. 税金/相続対策
  9. 売却
  10. 市場分析

 

こうして見るとわかりますが、不動産投資セミナーってすでに物件持ってる人向けのテーマが多いんですよね。

まだ物件を持ってない人が対象になるのは「不動産投資全般」「融資」「税金/相続対策」あたりでしょう。

「不動産投資全般」は言うまでもなく、「融資」「税金/相続対策」も大事なテーマなので、最低でも1つずつ出ておきたいところです。

 

講師

テーマが決まれば講師は誰でもいいというわけではありません。

不動産投資セミナーは銀行や税理士と提携しているものも多いので、講師の立場も多岐に渡ります。

  • 不動産業者の営業マン
  • 実績のある大家さん
  • 税理士
  • FP(ファイナンシャルプランナー)
  • 宅建士

 

どの立場の人が話すかによって内容はかなり変わってきます。

税金のことを詳しく知りたいなら講師が税理士のほうがいいですし、不動産の市況に関して客観的な意見が聞きたければ営業マンよりも大家さんのほうがいいですからね。

自分の知りたいことをキチンと話してくれそうな人が講師を務めるか、必ずチェックしましょう。

 

不動産投資セミナーの注意点

セミナーは正直細かいところを気にせず参加してしまうのがベストです。この場慣れが経験値につながるので。

意味わかんないセミナーも、参加すると次から意味わかんないセミナーを見抜けるようになるんですよね(笑)

こうやってカラダで覚えていくのが、実は物件オーナーになる最速の近道だったりします。

ここでは、ぼくがカラダを張ってわかったセミナーの注意点をまとめました。参考にしてください。

 

1.入居率はカンケーない

不動産業者のセミナーで「ウチの物件は入居率99.4%ですよ!」とアピールされることがあります。

確かに入居率は大事です。不動産投資最大のリスクは空室リスクであり、入居してないと1円も入らないですから。

でも、実は入居率なんていくらでもいじれるんですよ。募集家賃を引き下げたり、家具プレゼントを付与するだけで。

つまり、我々大家の利益を削って入居者特典をつければ、いくらでも入居率を上げられます。よほど僻地でない限り。

よって業者さんの「入居率アピール」は参考程度にとどめましょう。あまり鵜呑みにしないように。

 

2.事前に書籍を読んでおくこと

すでに物件を持っている人が多く参加する有料セミナーでは、講義内容も所有者向けになるので、基本的な知識を知らないとついていけなくなる可能性大です。

「客付業者」「エンド客」「風下物件」くらいのレベルの専門用語はバンバン出てくるので、予習しておいたほうがいいです。セミナー参加のメリットを最大限享受したいなら。

また、参加費が高額であればあるほどこの傾向は強くなります。

不動産投資全般について広い知識を知るには世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生が今のところ一番良書です。教科書的な本は10冊くらい読みましたが、これが一番わかりやすいかと。

 

無料セミナーの場合は、他の参加者も不動産投資について興味を持ったばかりの人が多いため、専門用語の出現率は低め。

講師もそれを心得ているので、会社帰りにフラッと本屋に立ち寄る感覚で参加しても大丈夫です。

(ぼくは夕方開始の無料セミナーに私服で参加したら、周りが会社帰りのサラリーマンだらけで驚きました)

 

3.その場で約束を取り付けないこと

「自社物件を販売する」ことが目的のセミナーの場合、その場で個人面談を勧められることもあります。

すでに欲しい物件のイメージが固まっていて、そのイメージ通りの物件を紹介された場合を除き、ぼくはこの面談は断っていいと思う派。

家に帰ってもう一度冷静に考えて面談したいと思えばこちらから申し出ればいいだけなので、その場で面談するメリットは少ないかと。

ぼくは電話で交渉されても絶対その場で返事しません。一旦切ってかけ直します。

この「その場で返事しない」というスキームは、不動産投資のあらゆる交渉で必要になってきます。

セミナーの場で個人面談を断ることは、その後のあらゆる交渉のための練習だと心得ましょう。

 

4.リスクを話すかみておくこと

不動産業者が主催するセミナーの場合、多くの目的は「自社経由で不動産投資してほしい」これだけです。

一棟アパートを扱う業者なら一棟アパートのメリットを、区分マンションを扱う業者なら区分マンションのメリットを力説します。

しかし!あらゆる投資商品で100点の商品なんて存在しないんですよね。メリットもデメリットも必ずあります。

問題は、その業者がセミナーで「リスク」や「デメリット」をちゃんと話すか?という点。

そういうとこで良心の有無が明確になるので、耳をダンボにして聞いておきましょう。質問タイムがあれば積極的に質問を。

物件購入後も管理で付き合うことになる業者ならば、おそらく長い付き合いになります。

どんな業者なら長く良好な関係を築けそうか、あたかも結婚相手を選ぶかのように厳しくチェックしましょう。

 

5.営業が強引なときの対処法は

繰り返しますが、不動産業者が主催するセミナーの場合は「自社物件を販売する」ことが目的のセミナーが多数あります。

ここでしばしば聞かれるのが「強引な営業」ですね。これについては明確な対処法があるのでお伝えします。

宅地建物取引業法では、不動産業者に対して次のような行為を禁止しています。

〔1〕不確実な将来利益の断定的判断を提供する行為(法第47条の2第1項)
〔2〕威迫する行為(法第47条の2第2項)
〔3〕私生活又は業務の平穏を害するような方法によりその者を困惑させる行為(法施行規則第16条の12第1号のヘ)
〔4〕勧誘に先立って宅地建物取引業者の商号又は名称、勧誘を行う者の氏名、勧誘をする目的である旨を告げずに、勧誘を行う行為(法施行規則第16条の12第1号のハ)
〔5〕相手方が契約を締結しない旨の意思(勧誘を引き続き受けることを希望しない旨の意思を含む。)を表示したにもかかわらず、勧誘を継続する行為(法施行規則第16条の12第1号の二)
〔6〕迷惑を覚えさせるような時間の電話又は訪問する行為(法施行規則第16条の12第1号のホ)
などを禁止しています。

 

例えばこんな行為が該当するかもしれません。

  • 断ったにもかかわらずしつこく電話をかけてくる
  • 長時間にわたって電話を切らせてくれなかった
  • 深夜や早朝といった迷惑な時間に電話をかけられた
  • 脅迫めいた発言があった
  • 自宅に押しかけられ強引に契約を迫られた
  • 絶対に儲かるから心配ないと言われた

 

これらの迷惑行為を受けた場合は、そのときの具体的な状況や様子を記録して、免許行政庁までお知らせください。

なお、不動産業者の免許行政庁はこちらで調べることができます。

 

不動産投資セミナーの探し方

ここまで読めば、だいぶセミナーに関する心構えができたんじゃないでしょうか。

じゃあ、どうやってセミナーを探すんでしょう。これが次の壁ですよね。

ぼくは時間あるときにホームズ君でおなじみのLIFULL HOME’Sをつかってます。使い方はすごくカンタン。

 

▼トップページはこんなかんじ。赤枠の各条件を選びます。

 

▼たとえば「東京に住んでて来月に不動産投資全般のセミナーが知りたい!」ならここにチェック。

 

38件のセミナーがヒットしました。

この条件でヒットしたセミナーのタイトルはを挙げると・・・

  • 【初心者向け】都心VS地方 収益が残るのはどっち?
  • 【初心者向け】「平均入居率99%」を実現する勝てる物件づくり
  • 【20代~40代必見】失敗しない不動産投資ノウハウで月収プラス20万円を作る方法
  • 【初心者向け】金持ち父さんに学ぶ【富裕層が不動産投資を選ぶ理由】
  • 有楽町開催『築古大人気!価格700万円台から金利1%台、年収300万円台からの運用ノウハウ大公開』

 

などなど。

やはり「不動産投資全般」というテーマで検索すると初心者向けのセミナーがほとんどですね。

他にもテーマや開催地によっていろんなセミナーが出てくるので、今の状況に合わせてLIFULL HOME’Sで探してみてください。

なお、ぼくが実際に参加したセミナーをレポートした記事はこちらです。随時追加予定。

参考記事:現役大家がJ.P.Returnsの不動産投資セミナーに私服で潜入した結果

 

忙しくて不動産投資セミナーに行けない人は?

LIFULL HOME’Sでセミナーを検索すると、都心部なら土日や平日仕事終わりに参加できるモノも多数あります。

ただ、仕事が忙しかったり地方に住んでいると、なかなか参加できないのは仕方ありません。

そういう場合は、不動産投資に関連する本を多読して欲しい物件のイメージを固めつつ、並行して業者の資料を集めましょう。

なにしろ不動産投資は一に情報収集、二に情報収集なので、セミナーに行けないなら他に集められる情報は全て集めましょう。

参考記事:不動産投資本を70冊以上読んだ私がおすすめする超入門書ベスト5

 

一棟アパートや区分マンションなど、各物件をメインに扱っている業者の資料はこちらにまとめてあります。

参考記事:32才現役大家がオススメする物件別の業者資料(すべて無料)

 

まとめ:不動産投資の基本は情報収集にあり。

今回はセミナーについてずいぶん長々と解説しました。

もうこれ、究極にまとめるとぼくが言いたいことは超シンプルです。

ひろき
不動産投資は人と人。どんどん人脈を作ってたくさんの情報を集めよう!

ほんとうの情報はネットでも書籍でもなく「リアル」に落ちています。カラダを張って足で稼いで真の情報を貪欲に取りに行きましょう。

というわけまた次回〜〜!!

The following two tabs change content below.

中村ひろき


32歳/週4サラリーマン。ハーレーに乗りながら名古屋と長野で二拠点生活してます!不動産投資の経験ゼロの方が1軒目を買うまでのノウハウを発信中。岐阜と長野に計2軒の中古戸建を所有しています。『中村ひろき公式ブログ』も運営中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人


32歳/週4サラリーマン。ハーレーに乗りながら名古屋と長野で二拠点生活してます!不動産投資の経験ゼロの方が1軒目を買うまでのノウハウを発信中。岐阜と長野に計2軒の中古戸建を所有しています。『中村ひろき公式ブログ』も運営中!