不動産投資家の不動産アナリストYです。

不動産アナリストYです。

はじめまして現役の不動産投資家です。

不動産アナリストYといいます。

中村さんのご厚意で共同執筆させていただくことになりました。
まずは自己紹介させていただきます。
不動産業界に10年以上おります。

不動産投資歴

不動産投資の総額としては15億~20億円くらいです。

国内不動産のみで、区分、一棟、土地を購入してます。最初はリーマンショック後に区分所有からスタートしてます。売却している物件もあります。

不動産投資戦略

アービトラージ(裁定取引)を狙い、最近は開発案件をメインに開発リスクをとって利益をとる戦略にしています。
購入目線は出口がすぐ取れる物件。つまりキャピタルを狙えるくらいの物件を買うようにしています。持って良し、売ってよしの物件です。

いまの個人投資家市場では収益物件がスルガのかぼちゃの馬車の件などから値下がりはじめてますので出口はとくに意識して購入しています。

地方都心部はそれなりに需要があるのでしょうが、地方でかつ郊外は融資も厳しく買えるプレイヤーが最近では少ないのでかなり値が下がってる印象です。
一方、10億円以上の証券化市場ではまだかなり低いキャップレート(NOIやNCF)で取得しているケースがみられますし、最近もそんなディールにかかわらせてもらいました。

今後不動産投資や不動産について記事を書いていきたいと思います。